妊娠中の飛行機利用について調べてみました。

妊娠したということで、妊娠中に飛行機って乗れるの??と疑問に思ったので、妊娠中の飛行機利用について調べてみました。

(まだ病院にも行っていないので、妊娠確定前だけどwww)

ANA<国内線>の場合

出産予定日を含め8日以上28日以内は診断書の提出が必要。

出産予定日を含め7日以内は診断書の提出および、医師の同伴が必要。

 

ANA<国際線>の場合

乗日が出産予定日まで15日~28日以内は診断書の提出が必要。

14日以内は診断書の提出および医師の同伴が必要。

 

JAL<国内線>の場合

出産予定日28日~8日前までに搭乗の場合、診断書の提出が必要。

出産予定日7日前までに搭乗の場合は、診断書の提出と医師の同伴が必要。

 

JAL<国際線>の場合

 

出産予定日から28日以内に入っている場合、診断書の提出が必要。

出産予定日が14日以内の場合は産科医の同伴が必要。

 

大手2社だけですが、同じ内容でした。

意外にも出産予定日まで28日以上あれば、国内線も国際線も診断書なしで乗れるものなんですね!!

 

一応JALのサイトには、『最も旅行に適しているのは、安定期である妊娠12週から28週頃まで』とありました。

 

旅行で乗る場合はそうかもしれませんが、色々な事情で飛行機に乗らないといけないこともあるかもしれないので、参考にしてみてください。

 

しかし、医者に同行してもらってまで飛行機に乗らなければならない状況って、なかなか想像つきませんよね。

そして同行してもらう費用も全く想像つきません(笑)

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です